忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ちょいといろいろ撮影してみた。

 5月6日にEF 70-300mm F4-5.6L IS USMを購入して早3週間。あんまりまともな写真は撮っていないのだけれども、とりあえずうpしてみようかと。
 まあ別に使っていて、重い大きいこと以外には特に苦痛は感じていないからいいレンズだよホント。
 てな訳で。

EOS 7D+EF 70-300mm F4-5.6L IS USM
1/250秒 F11 -1/3補正 ISO800 WBオート 天気曇り

 撮影時が曇りと言うこともあり、写りにほんの少しに荒さが目立つ気もする…。
 でも、まあ大丈夫、かな。

 こちらは上の写真をトリミングして等倍用にしたもの。
 あ、ちなみに焦点距離は300mm


EOS 7D+EF 70-300mm F4-5.6L IS USM
1/5000秒 F4.0 +1 1/3補正 ISO200 WBオート 天気快晴

 焦点距離70mm
 きっかりまとまってくれている。
 これに関しては文句なし!

 等倍用の写真。葉がきっかり写ってくれている。真中に映っているフレアはわざとです。


EOS 7D+EF 70-300mm F4-5.6L IS USM
1/160秒 F10 ISO100 WBオート 天気快晴

 満月!
 といいつつ、本当の満月はこの写真を撮った日の次の日…。
 まあいいじゃん!
 父親の19年前のお下がり80-200mmとは全然違う!当り前かw
 父親のレンズはぼやぁっとしてしまっていたのだけれど、細かいところまで写ってくれていてめっちゃ感動!やったね!

 こちらがトリミングをして等倍用。
 こんなにもシャープに映ってくれるとは思っていなかった。やっぱお高いレンズは違うねw
 トリミングをしてもぼやっとしないのがいいわ。

 てな訳で結論。
 EF 70-300mm F4-5.6L IS USM買って良かったです。いいレンズだよー。
 LのつかないEF70-300mmやDOのEF70-300mmがどういう写りをするのかは知らないけれど、でも僕はこのレンズは大変満足です。

 では!
PR

EOS 7D購入から早2年。

高校2年生の、確かこの時期だったな、7Dを買ったのは。
で、その当時のブログ記事がこちら。
Yucky's room,
Canon EOS 7d
Canon EOS 7d
EOS 7Dの使い手
Canon EOS 7D

で、購入当初の構成はこんな感じ。

Canon EOS 7D+EF 28-80mm F3.5 Ⅳ+EF 80-200mm F4
 今思えば信じられない激安構成。7Dにフィルム時代の入門用レンズというw
 レンズの描写性能も最悪だったし、フレアも入りまくりだった。広角側も全く効かないし、正直かなりつらかった。
 でも当時は仕方なかったし、これで頑張って写真を撮っていた。

バッテリーグリップ購入!

 本当はレンズを先に購入すべきだったのだが…、でも一週間後に東京のマップカメラにてレンズを購入予定だったのでまぁいっかw的な感じで購入してしまった。
 重量は一気に重くなり、レスポンスは上がった。けれど、最近は重すぎてバッテリーグリップはほとんど使っていない。本気撮影の時はつけていくけれど。

 そして一週間後にマップカメラへ。
EF-S 17-85mm F4-5.6 IS USM購入!

 実質的に初めて購入したレンズ。本当はハードオフでEF28-80mmを2000円で購入しているのだが、まぁそれはカウントしないことにする。
 当時で確か21000円の中古並品。でも17mmスタートは俺に撮影の幅を広げてくれた。ただちょっと気になるのは、広角時の色収差と、鏡筒全体の遊びの多さだろうか。
 EF-S 17-85mm F4-5.6 IS USMは一度AFと絞り機構が壊れ、修理に出したことがある。

 EF 50mm F1.8 Ⅱ購入。

 初日の出を撮りたい!だけどEF-S 17-85mm F4-5.6 IS USMは故障中!
 というわけで購入したレンズ。このレンズは新品価格が1万円を切る超格安レンズ。おもちゃみたいなレンズだけれど、写りは値段価値以上。ただ故障しやすいらしい…。
 で、結局初日の出はEF-S 17-85mm F4-5.6 IS USMを駆使して撮ったけどねw

 一眼レフビデオカメラ計画第一弾!
 AT9941購入!

 大洗鹿島線のエンジンを高音質で録音したかったために買ったマイク。
 でも音があるところではいいが、静かなところではホワイトノイズが入るから要注意。

 初めての白レンズ!
 EF 70-300mm F4L IS USM購入!

 この間買ったばかりの望遠レンズ。今までは父親の19年前のお下がりレンズEF 80-200mmではさすがにきついということで買ったレンズ。
 にしても重い!けれど流石Lレンズ。しっかり作られているし、描写にも劣りはない。ズームリングはちょっと重いけど;


 次はストロボ?
 実はまだストロボをもっていない。
 Kiss用に430EZはもっているのだが、デジタル機には使用不可。
 で、今はまだ購入しないが、580EXを中古で安く手に入れるか、思い切って600EXを購入するか迷っている。

 ってか、大学生なのにこんなにお金を使ってしまっていていいのだろうか……w
 まあ、せっかく写真部に入ったのだからいろいろやっていこうそうしよう!
 では!

EF 70-300mm F4L IS USM やっぱ欲しいなッ!



どん!
てな訳で買ってしまいましたっ!
うっひょー、人生初のLレンズだよぉしかも望遠だよ白いよ~!
購入したのはキヤノンキャッシュバックセールの最終日、5月6日!だから後で1万円帰ってくるよ~。

開けて最初に出てきたのはレンズの袋。でもまぁ、俺はあまり使わないかなぁ……。

そして、Lレンズなら標準でついてくるレンズフード!望遠だからやっぱ大きいし深いね。

そして本体どん!
発泡スチロールに厳重に守られていますw
開封!

的な感じでこれ。
ってか開封してみて最初に思った感想…、
キヤノンレンズキャップいつ変更したの!?
とまぁ、今までのキヤノンはレンズキャップはフードがついていると取りにくいとずっと思っていたのだが、やっとこのキャップになったか…、と思いました(笑)

 EOS 7Dにつけてみた感じです。レンズ用の三脚台座もあるのですが、別売りで、しかも1万5千円もするのでやめました。それに、このぐらいのレンズ重量だったら本体に据え付けてもあまり問題はないですし。安い三脚だとちょっと辛いかもだけど…。

 テレ側300mmということは、換算480mm。望遠すごいなぁって感じ。遠くまで写る。
 んで、購入から2日が経過しているけれど、ずっとこのレンズで遊んでいてまともな写真を撮っていないっていう…w
 このレンズで何か撮影したら、ツイッターなりブログなり、とりあえず公開します!

 では!

AT9941買ってしまったぜ!

 YouTubeで動画をうpし始めたからには、やっぱり音質にこだわりたい!
 てな訳で買ったのがこれ、audio-technicaのAT9941というモデル。

Amazonのマーケットプライスで、Joshinというところから届きました。

開封っ!
巨大プチプチが入ってたw

AT9941!
いろいろ調べてみると、このマイクは結構人気だとか。
ただホワイトノイズが入るといううわさもよく聞く。
果たしてどうなる事やら。

マイク本体、マイクスタンド2種類、延長ケーブル、ウィンドマフ、ボタン電池。
ただ、このボタン電池については出番はない。というのも、EOS 7Dはプラグインパワー、つまり3.5mmジャックから給電できる方式に対応している為、ボタン電池駆動しなくて済む。結構経済的かも。

というわけで装着!
アクセサリーシューにストロボではなく、マイクが刺さっているところが実にイイw

ウィンドマフを装着。
それでこれもうわさで聞いたことなのだが、とにかく抜け毛が激しいらしい。
自分も確かめてみると、とてつもなく育毛してあげたくなるほど抜け毛が酷かった。マフを軽く振るだけでも簡単に抜け落ちてしまう。

 このマイクのホワイトノイズについて。
 実際本日試してみたのだが、音質は内蔵マイクとは比べ物にならないほどめちゃくちゃいい。
 いいのだが、ただ無音状態でのホワイトノイズが目立つ。おそらく、無音状態において無理やり音声を拾おうとして、音声レベルの下限を自動的に下げてしまっているからだと、僕は自己解釈している。

 これで、もっといい動画作るぞ!

EOS 7D動画テスト

 とまあ、最近YouTubeに7Dで撮った動画を投稿し始めたわけだが、HD画質でしか投稿していない。  
 というのも、FullHD動画だと最高30fpsまでにしかならず、画質は勿論綺麗なのだが特に動きものの動画には、フレーム数が少ないためにカクカクになってしまう。  
 HD動画であれば、60fpsを設定できるから、動きものにはちょうどいい。だがやっぱり、FullHDではない分、大きい画面で再生したときの解像されていない感はあるが…。  
 それに、動画容量が4GBor最長30分までしか動画を撮れないというのも…。  
 FullHD動画では、たった12分で4GBに達してしまう…。それを過ぎると、強制的に動画撮影がストップしてしまう。  
 例えば試合を撮るとき、試合が12分以内で終わってくれれば問題ないのだが、それ以上続くときは一度動画をストップしてもう一度スタートしなければならない。試合を連続して撮影したい自分にとっては、なんとかしてほしいところでもある。
 けれども、何分も撮影をしているとデュアルDIGIC4が熱くなるのがボディー越しに分かる。それだけ処理に負荷がかかっているのだと思う。
 ……熱暴走を起こさないためにも、連続撮影はできないのか…。

 比較動画的な要素を含んだ動画を貼りつけてみる。

FullHD 30fps 千波湖にて


HD 60fps 大洗駅にて

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Twitterもよろしく!

広告

プロフィール

HN:
Y.O.Yucky
性別:
男性
職業:
大学生
趣味:
カメラ、写真
自己紹介:
Canon EOS 7D,Canon EOS Kiss,Canon PowerShot A700が、今現在使用中のカメラ。キヤノンユーザー。
カメラ以外にも趣味たくさんあるんですよ、はい。
まあ、要するに ア・レ ですよ。

最新コメント

[05/19 Y.O.Yucky]
[05/19 mk]
[04/10 Y.O.Yucky]
[04/05 フィルムマン]
[03/06 Y.O.Yucky]

最新トラックバック

バーコード

ブログ内検索

P R

フリーエリア


ジオターゲティング

アクセス解析

カウンター