忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

モノクロフィルム EOS Kiss

 世の中がデジタルカメラに移行して約10年ぐらい?
 でもその時はカラーネガフィルムが主流だったと思う。
 でもモノクロフィルムを覚えている人はかなり少ないのではないか?フィルムカメラと言われた瞬間にカラーネガフィルムを思い浮かべる人がほとんどではないかと思う。

 まあ僕もそうだったんだけど、写真部に入ってモノクロをやろうと思った。というのも、今までネガやリバーサルなどのフィルムを使ってきたが、現像コストが高いのと、あと部室に暗室があるので自分で現像ができるから、そのほうがいいと。それに、モノクロは味があるしね。

 こいつを使って撮影しようと思うよ。
PR

フィルムの入れ方。

 そうそう、今の小学生は「フィルムカメラ」という存在を知らない世代なんだね。今が2012年だから、小6がちょうど2000年生まれ。物心つくころには周りのほとんどはデジタルカメラ。
 まぁ、僕も小さい頃はフィルムカメラだったけど、みんなが物心つくころには半分以上がデジタル化していたかな?でもまだ当時はまだフィルムは現役だった。うん。

 てな訳でフィルムの入れ方。
IMG_7631.JPG

















カメラはEOS Kiss(初代)
 父親から勝手に譲り受けた、18年前のエントリーモデル一眼レフカメラ。
 キヤノンの看板機種でもある「Kiss」シリーズ。その原点となった初代機がこれです!僕が生まれる時に買ったカメラなので、付き合いは長いです。

 今となっては、もうフィルムカメラは昔のカメラ。いまだに現役で使っている人は、僕のようなカメラ好きであったり、物好きであったり…、理由はいろいろあるでしょうが…。
 でも大概の人は、押入れの中に葬っていたり、子供のおもちゃ箱に入れられていたり…。
 しかし、故障しないまま葬ったのであれば、たいていのフィルムカメラはまだまだ現役で使うことができると思うのです!
 実際、このKissも約5年間押入れに放置され、ミラーがカビだらけになっていました。が、しっかりカビをとって電池を入れたら動き出したのです!
 もう一度、眠っているフィルムカメラを使ってみてはどうでしょうか?費用はかかりますが、フィルムカメラはとてもいいカメラです。

 「父親が昔使っていたフィルムカメラがある」「自分もカメラ始めたい!」「父親のカメラを使ってみたい!」

 そこで、フィルムの入れ方です。(※あくまで管理人の自己流のやり方ですので、すべてが正しいというわけではありません)
IMG_7642.JPG












 




機種によって異なりますが、モードダイアルをフィルム巻き上げにします。

IMG_7632.JPG

















フィルムを用意します。このフィルムはISO100なので、カメラ側の設定をISO100に設定します。
IMG_7637.JPG













 



裏ぶたを開け、フィルムをセットし、カメラを抑えながらフィルムを巻き上げ部まで伸ばします。
IMG_7638.JPG

















こんな状態になります。
IMG_7641.JPG


















 裏ぶたを閉め、ディスプレイにきちんと巻き上げられていることを確認してください。万が一、数字が増えない場合は空回りをしてしまっているかもしれません。
 このカメラは、最初にすべてのフィルムを巻きあげますが、機種によってはすべてを巻き上げずに、撮り終わってからすべてを巻き上げる機種もあります。
 
 こんな感じです。勿論、機種によってまれに違うこともあるので、注意注意です^^

 ではでは!


 (……なんかまとまりのない文章になってしまった気がする……)
 

Canon EOS Kiss

IMG_1140.JPG ドン!
 今回はEOS Kissを紹介します♪

 EOS Kissとは、いまキヤノンの初級デジ一機として有名ですが、このカメラは今あるKiss機全ての原点に当たる初代です。
 勿論フィルムで発表は確か1993年。私が生まれた時に父親が買ったらしいので、ほぼ同じ年月を過ごしてきた、馴染み深いカメラです。以前は父親のものでしたが、父親は既にデジタル化したので、ほとんど私物化しています。
 7年ぐらい前に、シャッターの開閉不良の為に修理したことがありましたが、それ以外に目立った故障などはありません。唯一日付印字がどうやら故IMG_1141.JPG障しているみたいです。

 コイツは我が家にデジタルカメラが導入された時点で、引退したはずでした。数年間は押入れに放置状態で、しばらくはこいつの存在も忘れていました。
 しかし、中学の修学旅行で一眼レフをもって行きたくなって、同級生のカメラ友達と共にフィルム一眼を持っていこうという話になりました。
 押入れの中からこいつを探し出し、レンズを開けて中身を見て見たところ・・・、

 ミラーにうっすらと白い粉っぽいものが・・・。

 普通に考えてカビが繁殖していたのかもしれません。空気の流れの無いところに放置してあったので。すぐにふき取って、とりあえずファインダーを覗いて見ると、ゴミがたくさん入っていてちょっとショック。
 電池を買ってきて電源を入れて見たところ、動作自体には全く問題がありませんでした。修学旅行から帰ってきて現像したところ、不自然な写り方をしていた写真はほとんどなく、コイツもまだまだ健在でした。

 それから約3年経っていますが、サブ一眼として活躍してくれています。

 という訳でこのカメラの基本性能。
センサー:
ネガフィルム。 てか、センサーじゃない。
シャッター速度:
30-1/2000秒
フィルムISO感度対応:
6-6400
連写:
かなり遅い。
視野率:
約90%
倍率:
0.7倍
オートフォーカス:
3点自動選択(らしいがいじっている感覚では中央の1点しか機能していないように思われる。)
 

 という訳で、次は7Dを紹介します!

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

Twitterもよろしく!

広告

プロフィール

HN:
Y.O.Yucky
性別:
男性
職業:
大学生
趣味:
カメラ、写真
自己紹介:
Canon EOS 7D,Canon EOS Kiss,Canon PowerShot A700が、今現在使用中のカメラ。キヤノンユーザー。
カメラ以外にも趣味たくさんあるんですよ、はい。
まあ、要するに ア・レ ですよ。

最新コメント

[05/19 Y.O.Yucky]
[05/19 mk]
[04/10 Y.O.Yucky]
[04/05 フィルムマン]
[03/06 Y.O.Yucky]

最新トラックバック

バーコード

ブログ内検索

P R

フリーエリア


ジオターゲティング

アクセス解析

カウンター