忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

AE-1貰ったんだが

急きょ、僕はこの週末に実家に帰って撮影をするという、ちょっとハードなことをしてきたんですね。
 んで、日曜日は家族で袋田の滝を見に行き、そして遠征先まで送り返してもらったわけですが、袋田の滝へ行く前に我がおじいちゃんのおうちに行ったのですよ、はい。
 何カ月か前にじいちゃんから電話があって、「いらない三脚やるよ」と言われていたので、とても楽しみではあった。うん。 
 それで貰った三脚がこれ。

 DAIWAのビデオ三脚(左)。VT-700。 EOS 7Dでビデオを撮るから、この手の三脚が手に入ってすっげぇラッキー!って感じ。
 んで、片方、Velbonの一脚(右)。一脚も以前からほしいと思っていたが、おじいちゃんがくれるとは思わなかったw

 これだけでも嬉しいのに、なんか父親が自室からこんな箱を持ってきた。

 ふぁっ!
 こ、これはCanonのハードケースではないかっ!
 これだけに僕は驚いてしまったわけですよ、はい。
 で、父親がかぱっ、っと中身を空けると……、

 なんとそこにはAE-1が、FDレンズがぁ~!
 話によると、父親が学生時代に、おじいちゃんから買ってもらったカメラだとか。
 とりあえずこんな感じ。

AE-1+FD 35-105mm F3.5

 ただし、20年ぐらいあのハードケースの中で封印されていたらしく、外観こそはきれいなものの、中がカビカビ……。アパートについてから拭きまくったけどなw
 肝心の動作は、最初電池を入れてみたが、中のメーターも、何もかも動かなかった。まあ、これだけ放置されていたんだし、完全に壊れていてもおかしくないよなぁ……、と諦めていた。だが、1時間ぐらいいじって、ある時シャッターをぽちっと押してみると、「ウゥ…、ヴゥ~バチ、ガッシャン…」と、かなーりぎこちない音を立てながら、それでもなんとシャッターが切れたんです!
 おぉ、これはいけるんじゃねぇ!?と思って、何回かシャッターを切ってみると、だんだん応答性も良くなり、とくにぎこちない動作はなくなってきました。
 レンズを外し、裏ぶたを開けると、20年ぶりぐらいにシャッターが動いたせいか、中に溜まっていたほこりやちりが一気に出てきたw

 このストロボも入っていた。電池を入れれば普通に使えましたよ。

モータードライブ。かっこいいから買ったそうだが、ほとんど使わなかったらしい。こいつは快調。

 貰った機材。
 上記で紹介したもの以外に、FD 50mm F1.4、FD 135mm F2.8、FD300mmF5.6 ちなみに、どれもカビてますw ……まあ、仕方ないね。




 AE-1の宿命?でもある、油切れによるシャッターの「鳴き」はとくになかった。そのあたりラッキーかな?とは思ったが、ときどきシャッター系に電源が回らなくなるのか、シャッターを切れなくなることが起こる。その時に電池室をつついたり、なんかしてやると何とかなることが多いのだが、さすがに快調とまではいかないようだ。
 あと、ファインダー内に絞りメーターがあるのだが、これも合っているのか怪しい。でもまぁ、こういうFDマウントのカメラはずっと前からほしいと思っていたし、父親が僕にくれたことがとてつもなく嬉しい。
 現在このカメラにモノクロフィルム、ネオパン400を入れて動作確認中です。うまく写っているといいなっ!

 ではっ!
PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Twitterもよろしく!

広告

プロフィール

HN:
Y.O.Yucky
性別:
男性
職業:
大学生
趣味:
カメラ、写真
自己紹介:
Canon EOS 7D,Canon EOS Kiss,Canon PowerShot A700が、今現在使用中のカメラ。キヤノンユーザー。
カメラ以外にも趣味たくさんあるんですよ、はい。
まあ、要するに ア・レ ですよ。

最新コメント

[05/19 Y.O.Yucky]
[05/19 mk]
[04/10 Y.O.Yucky]
[04/05 フィルムマン]
[03/06 Y.O.Yucky]

最新トラックバック

バーコード

ブログ内検索

P R

フリーエリア


ジオターゲティング

アクセス解析

カウンター