忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

レンズ良好だっ!

 とまぁ、今日は修理を終えたEF-S 17-85mm F4-5.6 IS USMの試写ということで。

 あ、ちなみに野鳥撮影好きだけど数こなしてないのでかなり下手です。技術面ではスルーでお願いします^^;

IMG_1767.JPG
EOS 7D
EF-S 17-85mm F4-5.6 IS USM
1/500秒
絞り10
ISO 250
WBオート
風景


 勿論だが、普通に絞りを閉じられたことに感動!そしてオートフォーカスが利いたことにも感動!w



IMG_1874.JPG

EOS 7D
EF-S 17-85mm F4-5.6 IS USM
1/800秒
F8.0 
ISO1000
WBオート
風景


 散歩に来た方が餌をまいていた。
 所々で奪い合いが発生していて面白かったぞw


IMG_1862.JPG

EOS 7D
EF-S 17-85mm F4-5.6 IS USM
1/800
F5.6
ISO1000
WBオート
風景

 手を差し出したら餌だと勘違いをしたのか、こいつにかまれたのだが……w
 やっぱくちばしってかたいね。



IMG_1853.JPG

EOS 7D
EF-S 17-85mm F4-5.6 IS USM
1/1000秒
F5.6
ISO500
WBオート
風景


 見事にピンボケ。
 自分に向って飛んでくるのをAIサーボAFで追って撮影したのだが、全くAFが追いつけなかった。絞りを閉じて、MFで頑張るべき?


 EF-S 17-85mm F4-5.6 IS USMの色収差について。
 このレンズ、壊れやすいだの湾曲するだの色収差が激しいだのといろいろと問題あり。
 壊れやすいに関しては、本当に壊れたから修理に出して解決。
 湾曲は基本あんまり気にしない人だから別にいい。

 ただ色収差は気になる!

 レンズを買い替えるべきか、修理にするべきかを悩んでいたのは、色収差が大きいからという理由も大きなひとつ。
IMG_1762.JPG

 シャッターを押した瞬間にバランスを崩して斜めになってしまったことはスルーしてくださいっ!w

 でも色収差がよーくわかる写真だったわけで。
 手前の黒鳥に注目。
 よく見ると、首の左側にピンクの淵、右側に緑色の淵が見えてしまっている。
 拡大してみるとこんな感じ。



IMG_17621.jpg


 L版プリントであれば、よほど注意してみなければこの色の乗り具合は気にならない程度ではあるが、2L版以上のサイズにプリントすると、この色収差ははっきり分かってしまうと思う。
 ある程度は仕方のないことだとは思うが、やはり気になって仕方がない。
 勿論DPPを使って消すことはできるが、僕自身あまり写真を後から編集するということは好きではない。でも、作品として仕上げるならば、やはり色収差は無くしていかなければならないかも、と思ったかな。

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Twitterもよろしく!

広告

プロフィール

HN:
Y.O.Yucky
性別:
男性
職業:
大学生
趣味:
カメラ、写真
自己紹介:
Canon EOS 7D,Canon EOS Kiss,Canon PowerShot A700が、今現在使用中のカメラ。キヤノンユーザー。
カメラ以外にも趣味たくさんあるんですよ、はい。
まあ、要するに ア・レ ですよ。

最新コメント

[05/19 Y.O.Yucky]
[05/19 mk]
[04/10 Y.O.Yucky]
[04/05 フィルムマン]
[03/06 Y.O.Yucky]

最新トラックバック

バーコード

ブログ内検索

P R

フリーエリア


ジオターゲティング

アクセス解析

カウンター